PAGE
[『カラーノート』]

何も浮かばない 面白くない
抜け殻みたいに空っぽなまま
真っ白なページがめくれた
そんな事を言っては自分を責める
大丈夫だよ
そんなため息にも 大切な色を持ってる
がんばり屋の君だから
見ている人は ほら見ているよ

おまじないで何でもうまくいったら
それじゃ つまらないでしょ
全ては奇跡の1ページに繋がるよ

僕と君が今手を取り合えば
知らなかったカラーが生まれる
一色二色と集まろう その手を貸して
どこへ転んでも それはミラクルだ
誰も知らないカラーノート

鍵盤叩いて88の音
全部どこかへ隠したら
音のない その空間に
目を閉じて 一つだけ指鳴らし
どこからか飛んでくる
89番目の音符
そんなファンタジー みんなの元へ
君と一緒なら出来る気がする

おまじないでいつでも笑っていられるなら
僕ら 立ち上がらないよ
信じて 奇跡の1ページを生み出すよ

僕は君に何ができるだろう
疲れた顔 笑顔をお返しするね
僕らはみんなに何ができるだろう
微笑みを思い出せたのなら
誰かにまた手を差し出せる
そんな優しさを みんなは持ってる

僕と君が今手を取り合えば
知らなかったカラーが生まれる
一色二色と集まろう その手を貸して
どこへ転んでもそれはミラクルだ
誰も知らないカラーノート

みんなの笑顔が音符になって出掛ける
そんな世界を 僕らは描いてる


(2014年2月 詞・曲/高橋あすか)



[←前次→]
[←戻る]