テリトリー
………………………………
episode ・・ 04
   (1/24)
………………………………



先輩の縄張りについて部屋の中へ入ると、どんどん奥へと進む。


そのままソファーが置いてある前まで行くと、先輩が振り返った。


「脱いで。」

「へ……?」

「ほら、早く脱ぐ。」


いきなりなにを言い出したかと思えば、なんてことを言ってくれるんだ。


返事が出来ずに、ただ唖然と紫苑先輩を見つめていると、なにを思ったのか、手を伸ばしてきた。


「遅い。早くして。」

「うわっ!や、ちょっ先輩っ?!」


さっき着せてもらった先輩の黒いセーターを、抵抗する間もなく急かすようにぐいぐいと頭から脱がされて、「わぷ!」と変な声が出る。


次に伸びてきた手は、白い体育着を脱がそうとしてきた。


ちょ、ちょっと待って!


なんの迷いもなく体育着の裾を捲り上げる先輩の手を掴み、脱がされないよう必死に抵抗する。


この下は下着だと思うと脱げるわけがない。


「や、やめてください!」

「なんで?」

「だって、こ、これ脱いだら……、」

「下着だから?」





- 63 -
………………………………
前n[*][#]次n
………………………………
⇒しおり挿入
/543 n
………………………………
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
………………………………
………………………………
[←戻る]