テリトリー
………………………………
episode  07
   (1/21)
………………………………



「なんかイメージと違かったし。」


食堂から教室への帰り道、行きとは違い、ゆっくりペースで足を進める。


もらったシュークリームをすでに歩きながら食べ始めていた杏ちゃんは、ぽつりと呟いた。


「え……?」

「ウワサとか紗弓の話聞いててさ、もっと取っ付きにくい人かと思ってたけど、案外いい人そうじゃん?ブラックプリンス。」


唇の端に付いた生クリームをペロリと舌で舐め取り、あたしを見る杏ちゃん。


だけど、なんて答えていいのか分からず、あたしはへらっと曖昧に笑って返す。


すると、杏ちゃんが少し真剣な顔になって首を傾げた。


「紗弓さ、アタシのことなんか言った?」

「なんかって、誰に?」

「ブラックプリンスだよ。」


よく分からない問いかけに、あたしも小さく首を傾げてから、横に頭を振る。


「……なんで?」


フッと口元を緩めて、真っ直ぐ前を見据える杏ちゃんの横顔を見つめ、言葉を待つ。


少しして聞こえてきた声は、いつもの声よりも小さく感じた。


「ほら、アタシ見た目こんなだし。男にしか見られないじゃん。」

「杏ちゃん……?」

「けど、ブラックプリンスはアタシのこと、"女"扱いしたからさ。」





- 132 -
………………………………
前n[*][#]次n
………………………………
⇒しおり挿入
/543 n
………………………………
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
………………………………
………………………………
[←戻る]