哀歓

2[決意の心](1/18)




そして放課後。



嫌なときが来るのは早く感じる。


放課後やだなぁ。


何回頭の中で呟いたことだろうか。


ホームルームも終わり、帰宅する人、部活に行く人、おしゃべり大会を始める人、いろんな人たちがいる教室内でため息を漏らしたのはあたしだけだろう。


「何回目だよ。」

「へ?」

「そのため息。」


自分ではそんなにため息をついてる気はなかったが、玲の言い方だと結構ついていたんだな。


でもそんなに嫌そうな顔で見下ろさなくてもいいじゃないか。


「何回目でしょうか?」

「知らねぇよ。」

「ですよねー……。」

「てか、」


話を途中で止めた玲は、なぜかあたしの方に身体ごと向けて、ジーっと見つめてきた。





- 21 -
前n[*][#]次n

/459 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]