哀歓

[心の奥の変化](1/25)




金子さんと話をした月曜日から、とくに変わらない日々を送っていた。


あの日の放課後は特別に休みだったけど、それからはテストも近いからということで、教わりながらちゃんと勉強をした。


学校にいる間はほとんど麗奈と一緒にいるし、帰りは日課のように玲がいつも送ってくれていた。


教室や人がいる場所にいれば1人になることもないし、麗奈に言われたことも、なにげなく守っていた。


そして1週間の終わりである金曜日。


とくになにも仕掛けられなかったから、すっかり安心しきって金子さんの言葉も忘れかけていた。


だけどその油断がいけなかったんだ。


なにもなかった日々が準備期間だなんて、誰が気付くだろうか。


あたしの知らない所で着々と準備は進んでいるなんて。


そして最低最悪な2回目の事件が起きたんだ。





- 136 -
前n[*][#]次n

/459 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]