哀歓

8[たどり着く答え](1/28)




廊下に出てすぐポケットに入れた、玲からもらったアメを取り出す。


包みからアメを出し、迷わず口の中に放り込む。


舌で転がすとすぐに広がる甘い味に、勝手に頬が緩んでしまう。


これだけで勉強頑張れる!


他の人から見たら明らかに不審に思われてしまうくらい、あたしの顔はニコニコしているだろう。


図書室までの道のりもアメのおかげで楽しくなってきた。


自分でも安い簡単な女の子だと思う。


鼻歌を唄うのを我慢して、頭の中で音楽を鳴らし、気分よく歩いていると。


「はっけーん。」


いきなり後ろから口を押さえられ、身体に腕が回った。


力強く押さえ付けられているため、声も出せないし、逃げようにも逃げられない。


なに?!


「んー!んん!」

「ちょっと大人しくしててねー?」





- 161 -
前n[*][#]次n

/459 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]