Spring

*[イドストーリー](1/9)




ミケと離れて約1ヶ月。


メールのやり取りは、毎日最低でも2回はしている。


"おはよう"と"おやすみ"は、必ず送り合っていた。


そして電話は、3日に1回のペースでしている。


学校が始まったミケと、会社に行く俺。


すれ違いはもちろん覚悟していた。


だけど、心のすれ違いはなくなるように。


電話やメールで、お互いのことを話す。


少しでも心が離れてしまわないようにと。


それでもやっぱり、物足りない。


不安になってしまう俺を、ミケは分かってるだろうか。


「会いたいなぁ……。」


ミケと顔を合わせないで1ヶ月。


家の中が、静かだと感じる。


一人暮らしなんて昔からしてたのに。


ミケとの生活に慣れてしまったせいで、こんなにも寂しく思う。


『あのね、今日はお母さんが早く帰ってきてくれたよ!ケーキ買ってきてくれたの!』


会社のオフィスで、パソコンと向かい合う今。


ミケから届いたメールを見て、つい頬が緩んでしまった。





- 191 -
前n[*][#]次n

/200 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]